ブログ

深澤邸解体新書~間取り編

2024年7月10日

深澤邸解体新書~間取り編

自邸工事を通して感じたことや体験段をざっくばらんにお伝えしていく深澤邸解体新書。
第5回は間取り編です。

バックナンバーはこちら。
第1回 タイミング編
第2回 着工編
第3回 上棟編
第4階 お家とグリーン編

今回は自宅の間取りを少し紹介しようと思います。
一生に一度の住まいづくりとなれば、間取りもとことんこだわりたいですよね。

リノベの現地調査に行くと同じ年代に建てられたお家で似た間取りのところも多く、その時代の流行りなんかも見えてきます。

最近はSNSなどで情報収集も簡単にできるようになったので、SNSでよく見かける間取り要望をいただく事も非常に多いです。

一般的にいい間取りはあるかもしれないけれど、生活スタイルは様々。
間取りもそれぞれのスタイルにあった間取りでいいと思います。

我が家は中1の長男、小6年の次男、1歳半の三男と5人で暮らしています。
長男次男は少し手が離れてきたところで、3度目の子育てがはじまった感じです。

兄弟の年も離れているので他の家庭と変わっている部分もあると思いますが、みんなが過ごしやすい住まいを意識して考えました。

1階

2階

1階が78.66㎡、2階が49.68㎡の合計128.34㎡(38.8坪)
コンパクトにするつもりが割と大きくなってしまいました。笑

実際に暮らしてみて「ああすれば良かったなー」という事もゼロではないですが、5人快適に暮らしています。

結局なにが言いたいかというと、
溢れる情報に流されずに、自分たちにあったスタイルを見つけていく事が大切だなーと改めて感じました。

経験も活かしながら皆さんのスタイル探しのお手伝いができればと思います。

深澤